フェリシモ >  クチュリエ >  クチュリエ・ポケット > 清水智子のかぎ針編み講座 2017年12月レッスンレポート

清水智子のかぎ針編み講座 2017年12月レッスンレポート

みんなのクチュリエ教室みんなのクチュリエ教室・レッスンレポート

20160317_01_2

こんにちは♪ 横浜市青葉区『みんなのクチュリエ教室 あざみ野教室』の清水智子です。今月は、前回に続き、Rさんのレッスンをレポートします。

糸選びからスタート

Pentax_imgp1461t

基本をマスターしたRさんは、具体的な作品として、マフラーを編むことにしました。手芸店で実際に毛糸を見比べて、この糸に決定。モノトーン系のグラデーションで、アクリル+ウールの混紡です。マフラーなど、直接肌に触れる物を編む時は、チクチクしない毛糸を選ぶことも重要です。

ひと玉分、編めました

Pentax_imgp1468t

表、裏の長編み引き上げ編みを交互に編むことによって、立体感のある模様になっています。

完成間近

Pentax_imgp1482t

一週間で、一気に10玉分を編み上げたRさん。写真では分かりにくいですが、全体で180cmほどの長さです。

フリンジをつけて……

Pentax_imgp1489t

30cm長さに切りそろえた毛糸を二つ折りにして、3本どりでつけました。 反対側も同様にします。

完成しました!

Pentax_imgp1494t

後ろ姿のモデルさんは、Rさんご本人です。編み地のグラデーションがキレイに出て、モノトーンのファッションに、ぴったりマッチしていますね。先月まで、ま~ったくの初心者さんだったとは思えない、素晴らしい作品が完成しました。一部、糸始末が未処理な部分は、宿題にしました。

かぎ針編みに興味をお持ちの方は、一緒に始めてみませんか。「試しに一度だけ」「短期集中で」「月に1、2回程度で」等々……、ご希望にお応えします。「みんなのクチュリエ教室」清水智子の講座への参加をお待ちしています。

特集を見る

この記事に関するキーワード:

もっと見る

最新情報をこちらでも案内しています。