フェリシモ >  クチュリエ >  クチュリエ・ポケット > 紙で簡単! 北欧風のオーナメントをつくろう

紙で簡単! 北欧風のオーナメントをつくろう

Main_2

今年もクリスマスのシーズンがやってきした。今回は、 ツリーの飾り付けにもお部屋のインテリアにも使える、北欧の白樺細工《ネーベルスロイド》風のオーナメントを、紙で簡単に作る方法をご紹介します。

必要な材料は紙だけ!

171218_01

〈1〉 1×15cmの短冊状に切った紙を12枚用意します。折り紙を縦に12等分したものでもOKです。
〈2〉 6枚を写真のように互い違いになるように組んで、重なった●部分をのりや両面テープで貼り合わせます。

ねじって、貼って。

171218_02

〈3〉 端同士を上向きにねじって、●の箇所で貼り合わせます。
〈4〉 同じように、全部で4か所を貼り合わせます。

重ねると立体感が生まれます。

171218_03

〈5〉 同じものをもう一つ作ります。片方を45°回転します。
〈6〉 立体的な方を内向きにして、重ね合わせます。

貼って通して、あっという間に完成!

171218_04

〈7〉 輪になっている8箇所に、短冊状の紙をそれぞれ入れ込みます。
〈8〉 ●部分を貼って、1ヵ所にひもを通すための穴を空ければ、できあがり! 画用紙ほどの厚さがある紙なら、しっかり組み合わさるので●部分を貼らなくても大丈夫です。

複雑そうに見えてとっても簡単。ぜひお試しあれ!

171218_05

複数個を組み合わせてモビールのように飾っても素敵ですよ。紙だけでできるので、シーズンが過ぎたら気兼ねなく捨てられるのもよいところ。ぜひいろいろな紙で作ってみてくださいね!

(※今回ご紹介したオーナメントのレシピは、クチュリエクラブの会員誌『クチュリエの種』 vol.185より抜粋しました。)

特集を見る

この記事に関するキーワード:クリスマス,オーナメント,作り方

もっと見る

最新情報をこちらでも案内しています。