フェリシモ >  クチュリエ >  クチュリエ・ポケット > 清水智子のかぎ針編み講座 2017年7月レッスンレポート

清水智子のかぎ針編み講座 2017年7月レッスンレポート

みんなのクチュリエ教室みんなのクチュリエ教室・レッスンレポート

20160317_01

こんにちは♪ 横浜市青葉区『みんなのクチュリエ教室 あざみ野教室』の清水智子です。今回は、「ズパゲッティ」で編むバッグに初挑戦の、Mさんのレポートです。

ズパゲッティ

170808_02

Mさんは、今話題のズパゲッティを持参されました。ズパゲッティとは、Tシャツなどの制作過程で出る余分な布を利用して作られた、極太の糸です。クチュリエでも販売されています。今回はこれを使って、バケツ型のバッグを編んでいきます。

底部分から編みます

170808_03

糸が太いので、かぎ針も通常より太い「極太かぎ針」(10mm)を使用。こま編みで、底部分の中心から編み始めます。増し目しながら、グルグルと円形に編みます。

続けて側面へ

170808_04

底部分が編めたら、続けて側面へ進みます。底と側面の境をすじ編みにすることで、側面が垂直に立ち上がります。写真では分かりにくいのですが、太いズパゲッティ1本と細いラメ糸2本の、計3本どりで編んでいます。これは、オシャレなMさんのアイディア。控えめなキラキラ効果を狙ってみました。さて、この作品はこま編みだけなので、技法的には簡単……なのですが、糸が太いので編むのが大変! 側面3段目で「手が疲れました~」(Mさん)ということなので、今回はここまでです。

かぎ針編みに興味をお持ちの方は、一緒に始めてみませんか。「試しに一度だけ」「短期集中で」「月に1、2回程度で」等々……ご希望にお応えします。
「みんなのクチュリエ教室」清水智子の講座への参加をお待ちしています。

特集を見る

この記事に関するキーワード:ズパゲッティ,かぎ針編み,みんなのクチュリエ教室

もっと見る

最新情報をこちらでも案内しています。