フェリシモ >  クチュリエ >  クチュリエ・ポケット > 清水智子のかぎ針編み講座 2017年4月レッスンレポート

清水智子のかぎ針編み講座 2017年4月レッスンレポート

みんなのクチュリエ教室みんなのクチュリエ教室・レッスンレポート

20160317_01

こんにちは♪ 横浜市青葉区『みんなのクチュリエ教室 あざみ野教室』の清水智子です。今回は、前々回(2月)前回(3月)に続き、ミトンに挑戦中のOさんのレポートです。

「のいちご」ミトン

170522_02

Oさんは、「かぎ針でさくさく 編み地を楽しむお散歩ミトンの会」の「のいちご」を編んでいます。前回の時点で、左手の完成間近まで編めていました。今回はその続きで、親指を編みました。

左手完成!

170522_03

手のひら側に指出し口を編み、手の甲側にボタンを付けて、左手が完成しました。この写真は、手の甲側です。

手のひら側です

170522_04

実は指出し口を編むところで、Oさんは「どうしても拾い目の編み方が分かりません……」とギブアップ。なので、そこだけは私がお手伝いしました。写真だと見えにくいのですが、指先部分にはループを編み付けています。

はめてみるとこんな感じ

170522_05

手のモデルは、Oさんご本人です。キレイな配色と立体的な模様が、可愛い♪

指先が開きます

170522_06

先端のループをボタンにかけると、このようになります。

指出し口です

170522_07

手のひら側から見ると、こうなります。指先が自由になるので、便利ですね。 さて、左手が完成し、次は右手を……というところで、冬は過ぎミトンは季節はずれになってしまいました。 それでも「次の冬」を目指して、ゆっくり進めていく予定です。

かぎ針編みに興味をお持ちの方は、一緒に始めてみませんか。 「みんなのクチュリエ教室」清水智子の講座への参加をお待ちしています。

特集を見る

この記事に関するキーワード:かぎ針編み,みんなのクチュリエ教室,ミトン

もっと見る

最新情報をこちらでも案内しています。