フェリシモ >  クチュリエ >  クチュリエ・ポケット > 清水智子のかぎ針編み講座 2017年3月レッスンレポート

清水智子のかぎ針編み講座 2017年3月レッスンレポート

みんなのクチュリエ教室みんなのクチュリエ教室・レッスンレポート

20160317_01

こんにちは♪ 横浜市青葉区『みんなのクチュリエ教室 あざみ野教室』の清水智子です。
今回は、先月からミトンに挑戦中のOさんのレポートです。

「のいちご」ミトン

170415_02

Oさんは、「かぎ針でさくさく 編み地を楽しむお散歩ミトンの会」の「のいちご」を編んでいます。この写真は左手の手のひら側で、前回は、ここまで編めていました。 左側中段辺りの穴は、親指穴。上部のループは、開閉可能な指先カバーを編むためのものです。

形になってきました

170415_03

2色の毛糸で編む模様編みに苦戦のOさん。なんとか先端まで編めました。

次は縁編み

170415_04

さて、次は手首周りの縁編みです。 白い毛糸でこま編みを編んでいきます。写真では、いちばん下の部分になります。

本体とは逆向きに編みます

170415_05

上下をひっくり返してみると、どう編んでいるか分かりやすいと思います。

続けて引き上げ編み

170415_07

色をグリーンに替えて、引き上げ編みで手首にフィットするように編みます。

片手、完成間近

170415_06

可愛い「のいちご」の感じになりました。この写真は手の甲側です。 あとは手のひら側に、親指部分と開閉用指出し口を編むだけ。 もう一息ですね。続きは次回へ。

かぎ針編みに興味をお持ちの方は、一緒に始めてみませんか。 「みんなのクチュリエ教室」清水智子の講座への参加をお待ちしています。

特集を見る

この記事に関するキーワード:みんなのクチュリエ教室,かぎ針編み,ミトン,

もっと見る

最新情報をこちらでも案内しています。