フェリシモ >  クチュリエ >  クチュリエ・ポケット >  清水智子のかぎ針編み講座 2016年9月レッスンレポート

清水智子のかぎ針編み講座 2016年9月レッスンレポート

みんなのクチュリエ教室みんなのクチュリエ教室・レッスンレポート

20160317_01

こんにちは♪ 横浜市青葉区で『みんなのクチュリエ教室』を開いている、清水智子です。今月は、先月からドイリーを編んでいるUさんと、5月からお花モチーフキットに取り組んでいるOさんのレポートです。

「ネット編みのドイリー」が編めました

161005_02

Uさんは、クチュリエキット「かんたん&かわいい はじめてのレース編みの会」の 「ネット編みのドイリー」を完成させました。初心者さんとは思えない、整った編み上がりです。

次は「玉編みのドイリー」

161005_03

勢いに乗ったUさんは、早速「玉編みのドイリー」にも挑戦。2段目の途中まで進めました。玉編みが可愛いですね。今回はここまでです。

お花モチーフのランチョンマット

161005_04

さてOさんは、「やわらかなぬくもりを大きくつないで かぎ針編みお花モチーフの会」の、「キダチダリア」のランチョンマットを編むことにしました。まずは、単色モチーフから。前回のレッスンの成果で、キレイに編めました。

さあ「キダチダリア」に挑戦です

161005_05

1段目(緑)と2段目(オレンジ)で、花芯部分が編めました。

お花の形になりました

161005_06

3段目(ピンク)を編んだら、可愛らしいダリアの花になりました。フンワリした編み地に、Oさんの優しいお人柄が表れています。縁の部分は、次回までの宿題にしました。

レッスン後に、お二人から嬉しい言葉をいただきました。Uさんからは、「何年も前に買って、ずっと完成させられずにいたドイリーが、今こうして本当に完成したんだなあと不思議です。受講したおかげですね」。そしてOさんからは、「自己流で編んでみた時はよく分からなかったのが、受講したおかげで図案通りに編めて、 理屈も理解して、とても楽しいです」。このような生徒さんからの言葉は、教えている側としても、とても励みになります。

買ったまま、または編みかけのキットをお持ちの方がいらしたら、再挑戦してみませんか。
「みんなのクチュリエ教室」清水智子の講座への参加をお待ちしています。

特集を見る

この記事に関するキーワード:かぎ針編み,レッスンレポート,編み物,初心者

もっと見る

最新情報をこちらでも案内しています。