フェリシモ >  クチュリエ >  クチュリエ・ポケット > 不要品も活用! トワル・ド・ジュイの布シールでおしゃれリメイク

不要品も活用! トワル・ド・ジュイの布シールでおしゃれリメイク

こちらクチュリエ編集部

160830_01

トワル・ド・ジュイの布シールを使って作る雑貨、前回はお菓子の空き箱を利用したリメイクをご紹介しました。今回は、ちょっと変わった素材も取り入れて、デスク周りやソーイングのシーンで使えそうなアイテムを作ります。不要と思っていたものがトワル・ド・ジュイの布シールを貼るだけでこんなに変わるなんて……! ちょっと誰かに自慢したくなっちゃいますよ。

トワル・ド・ジュイの布シール×ストライプ布で簡単ペンスタンド

160830_02

茶葉の入っていた空き缶を利用します。缶全体を布シールで貼りくるんで仕上げるのも簡単でよいのですが、トワル・ド・ジュイの布にストライプ布を組み合わせるのもおすすめです。ストライプ布は、空き缶の高さ3分の1くらいの幅、空き缶の周囲プラス1cmくらいの長さで準備しましょう。ストライプ布は木工用接着剤を水で伸ばしたものを使って貼ります。

リボンをプラスして仕上げましょう

160830_03

ストライプ布を貼った後、残りのスペースにトワル・ド・ジュイの布シールを必要寸法分カットして貼ります。ペンスタンドの前面中央に見せたい柄が出るようにカットしてくださいね。2種類の布の接ぎ目は上からリボンを貼って隠せるので多少のずれは気にしないで進めましょう! リボンの継ぎ目はペンスタンドの前面で大丈夫、その上から結んだリボンを貼れば継ぎ目はわからなくなります。

糸巻きホルダーを作りましょう

160830_04

チーズなどが入っている丸い箱(底箱を利用)、テーピングの紙管(ラップ芯をカットしたものでもOK)、そしてゴルフのティー(先端は工作用はさみでカットしておく)、糸巻きホルダーに使う材料はこんなものです。組み合わせ次第で意外なものができあがるのがリメイクの楽しさです。

空き箱に貼る紙も布シールに合わせてチョイス

160830_05

丸箱の側面に布シールに合う色の紙を貼ります。折りしろは曲面に倒して接着するので、重なり部分をすっきりさせるためにはピンキングばさみで処理をしたり、切り込みを入れておくとよいでしょう。こちらも木工用接着剤を水で伸ばしたものを刷毛で塗って貼ります。

自由なアレンジを楽しんで

160830_06

紙管の周囲に布シールを貼り、丸箱の上面にもピッタリサイズにカットした布シールを貼ります。布シールはカット面のほつれが気にならないので裁ち切りで使えるところが便利です。さぁ、これですべてのパーツを丸箱の上面に接着したら完成です! お好みのレースなどで縁を飾りつけるとより一層エレガントな感じになりますよ。

いかがでしたか。家の中にあるものを使って、ほかにもいろいろ自由な発想で、アレンジを楽しんでみてくださいね。

商品詳細へ

この記事に関するキーワード:トワル・ド・ジュイ,カルトナージュ,フランス

もっと見る

最新情報をこちらでも案内しています。