フェリシモ >  クチュリエ >  クチュリエ・ポケット >  切り絵作家、竹内一永さんの個展が開催されます

切り絵作家、竹内一永さんの個展が開催されます

こちらクチュリエ編集部

20160817_01_3

こんにちは。クチュリエ編集部です。切り絵作家 竹内一永(たけうちかずひさ)さんの個展が、島根で開催されます。竹内さんは、クチュリエの手づくりキット「美しいシルエットに魅せられる 四季の切り絵の会」でデザインコラボされている人気の作家さんです。

紙からうまれる美しいアート作品

20160817_03_2

動植物をモチーフにし、切絵の新しい世界を展開する竹内一永さん。
竹内さんの作品は、大きく分けて2つの方法でつくられています。ひとつめは、紙をあらかじめ折り畳んでから切る「切り紙」のような方法。ふたつめは、ひとつのパターンを繰り返し連ねていく「型染め」のような方法です。どちらもその過程を踏むことで現れる偶然性が、作品を大きく左右する大切なポイントになっています。

今回は最新作を含む約50点が展示されます。具象と抽象、現実と空想の世界が絡み合い、拡がる独創的な世界をお楽しみください。お近くにお住まいの方は、ぜひ足をお運びくださいね。

『竹内一永・切り絵展』
【期間】2016/8/17(水)~8/22(月) ※休館日:火曜日
【時間】10:00~17:00(最終日16:00まで)
【料金】観覧無料
【場所】島根県立美術館ギャラリー
〒690-0049 島根県松江市袖師町1-5
TEL.0852-55-4700 FAX.0852-55-4714
http://www.shimane-art-museum.jp

クチュリエでも竹内一永さんの作品を楽しめます

20160817_02

竹内さんの作品は、クチュリエの手づくりキット「美しいシルエットに魅せられる 四季の切り絵の会」で楽しむことができます。日本の季節の風物詩を竹内さんの繊細な切り絵で表現していきます。下絵に沿ってカットし、紙を重ねて貼り合わせ美しいアート作品に仕上げていくキットです。

●竹内 一永(たけうち かずひさ) 切り絵作家
神戸市在住の切り絵作家。六甲山ふもとの自宅ログハウスがアトリエ。動物や昆虫、魚やオリジナルの植物模様などをモチーフにした心和む作品が評判。紙にとどまらず、手ぬぐいやバッグなど、さまざまなアイテムのデザインも手掛けている。

商品詳細へ

この記事に関するキーワード:切り絵,竹内一永,作家

もっと見る

最新情報をこちらでも案内しています。