フェリシモ >  クチュリエ >  クチュリエ・ポケット >  リアルでおいしそう! RUKOさんこだわりのキット商品をご紹介

リアルでおいしそう! RUKOさんこだわりのキット商品をご紹介

手づくり作家さんめぐり

20160330_01

前回の「RUKOさん流フェルトスウィーツをリアルに仕上げるコツ」に引き続き、フェルトスウィーツ作家のRUKOさんにお話をうかがいました。最終回はRUKOさんの監修のもとで誕生した、新しいキット商品についてのインタビューをお伝えします。

今までにない! まったくのはじめてさん向けレッスン

20160330_02

今回RUKOさんが手がけられたのは、「はじめてさんのきほんのき」シリーズの、フェルトスウィーツのレッスンキットです。初心者の方でもわかりやすく作れるというのがテーマで、いろいろなこだわりを持って企画されました。

はじめの一歩は、バターが香りそうなクッキーから

20160330_03

このキットでは、やさしいものから始めて少しずつレベルアップしていく、ステップアップ方式にこだわったそうです。1回目は、超基本がレッスンできる簡単なクッキーからスタートします。それから、フルーツの作り方、クリームの作り方、と順を追ってレッスンできるので、自然に覚えられてやる気も続くのだそう。

さまざまな種類のスウィーツにワクワク

20160330_04

そして、なんといっても圧巻なのがバラエティー感です。マカロンにロールケーキ、プチケーキやシュークリーム……、と見ているだけでワクワクしますね。終わるころには、ひと通りのスウィーツが作れるようになるそうです。何より、毎月楽しみながら作れるのがいいですね。

レッスン最後にふさわしい集大成のホールケーキを、ぜひ仕上げて

20160330_05

いろいろな種類が作れて、まるでスウィーツのフルコースのようです。なかでもRUKOさんのお気に入りは、レッスン最終6ヵ月目のホールケーキなのだそう。デコレーションが華やかで、できあがったときの満足度は最高です。習ったことをひとつひとつ復習しながら仕上げていく、まさに集大成ですね。

なかなかできなくても、ひと針ひと針進めば作品は完成します

20160330_06

最後に、はじめてフェルトスウィーツに挑戦する方に向けて、RUKOさんから応援メッセージをいただきました。「はじめは遠い道のりに感じるかもしれませんが、ひと針ひと針縫っていくことを繰り返せば、作品は必ず完成します。その時の感激をぜひ味わってくださいね」。

RUKOさんのこだわりがたくさん詰まった、初心者さんのためのフェルトスウィーツレッスン、さっそくはじめてみませんか。

商品詳細へ

この記事に関するキーワード:フェルトスウィーツ,RUKO,作家

もっと見る

最新情報をこちらでも案内しています。