フェリシモ >  クチュリエ >  クチュリエ・ポケット > 清水智子のかぎ針編み講座 2016年5月レッスンレポート

清水智子のかぎ針編み講座 2016年5月レッスンレポート

みんなのクチュリエ教室・レッスンレポート

20160317_01

こんにちは♪ 横浜市青葉区で『みんなのクチュリエ教室』を開いている、清水智子です。今月は、遠方からお越しののOさんと、前回ベビーシューズを編んでいたCさんのレポートです。

レッスン風景です

20160617_02

今回が初レッスンのOさんは、はるばる私鉄3路線を乗り継いで参加されました。それだけに、熱意にあふれています。クチュリエキットを、すでに何点か購入されているということ。

独力で編まれたモチーフ

20160617_03

やわらかなぬくもりを大きくつないで かぎ針編みお花モチーフの会」の単色モチーフを、ご自宅で編まれた物がこちらです。なかなか上手に編めている……ようで、よ~く見るとムムム! 「立ち上がりのくさり目」が適当だったり、目の頭がきちんと拾えてなかったり……。また「段の終わりの引き抜き編み」も、何箇所か間違った所に編んでしまっています。 ひと目ひと目を見れば、それぞれはキレイに編めているので、惜しいです。

何故か変形!?

20160617_04

こちらのモチーフは、正方形になるはずなのに、何故か台形に。これは編み直した方が良さそうです。

正しく編めました

20160617_05

編み図を確認しながら、1段目からゆっくり編んでいきます。「立ち上がり」が適当だったので、「こま編みは1目、長編みは3目」と、しっかり覚えてもらいました。また「こま編みと長編みの、立ち上がりの扱い方の違い」も、ご存知なかったようなので、ていねいにお教えしました。そうして出来上がったのが、こちらです。今度はちゃんと正方形になりました。このモチーフは、わずか5段で完成ながらも、「こま編み、中長編み、長編み、長々編み」がすべて使われています。「増し目」「玉編み」も出て来ます。なので、1枚編んだだけで、とても勉強になったと思います。

Cさんのベビーシューズ

20160617_06

さて、前回完成間近だったCさんのベビーシューズは、今回で見事完成です。甲の部分に飾りを付けて、より可愛らしくしてみました。初心者さんの初めての作品とは思えない、完成度の高い仕上がりです。目がそろっているし、「立ち上がり」「段の終わりの引き抜き編み」も、すべて正しく編まれています。借りている会場のスタッフさんたちの間でも、「カワイイ!」「上手ですね~」と評判に。頑張り屋さんのCさんの、努力が実りました。

かぎ針編みに興味をお持ちの方は一緒にはじめてみませんか。「みんなのクチュリエ教室」清水智子の講座への参加をお待ちしています。

特集を見る

この記事に関するキーワード:かぎ針編み,編み物,教室

もっと見る

最新情報をこちらでも案内しています。