フェリシモ >  クチュリエ >  クチュリエ・ポケット > かぎ針編みの質問にお答え/かぎ針編みの疑問“モチーフのつなぎ方 その2”

かぎ針編みの質問にお答え/かぎ針編みの疑問“モチーフのつなぎ方 その2”

商品のこだわりウラ話かぎ針編みの質問にお答え

こんにちは、『クチュリエ』スタッフの“カオリ”です。
引き続き、かぎ針編みの質問にお答えしましょう。

今回は1番質問の多かった「ふち編み四隅のつなぎ方」です。

※実際の編み図やつなぎ方は、それぞれのキットにセットされている「作り方説明書」にそって編んでくださいね。ここでは、基本的なコトとちょっとしたコツを紹介していきます。
※これまでの「かぎ針編みの質問にお答え」はコチラです。

まず、質問にお答えしましょう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
大分県 まちこ さま

このページすごく参考になっています! モチーフのつなぎ方がいまひとつわかりません。 ふち編みの四隅のつなぎ方を詳しく教えていただけますでしょうか?また、とじ針で縫いとじる方法も教えてください。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「ふち編み四隅のつなぎ方」については以下を見ていただくとして、とじ針で縫いとじる方法ですが、かぎ針編みの編み地を縫いとじる場合、わたしは「巻きかがり」をすることが多いですね。パッチワークキルトなどをつなぎ合わせるのと同じ方法です。
とじ合わせる糸色を同じにすれば、縫い目はほとんど見えませんし、逆にアクセントとして別の色糸を使っても面白いですね。
M_1

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
広島県 ましゅう さま

お花モチーフのつなげ方、角がわかりません。ぜひ、ブログで紹介してください。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

はい、前回の「かぎ針編みの質問にお答え/かぎ針編みの疑問“モチーフのつなぎ方 その1”」とあわせて、以下をご覧くださいね!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
神奈川県 pocky さま

いつもブログを楽しく拝見しています。
お花モチーフを続けてだいぶ枚数もそろったのでそろそろつなげてみようと思い、説明書を見ながら頑張ってみたのですがイマイチ理解できません。せっかくモチーフができたのにつなぐことができず、正方形が増えていく一方で困ってます(笑)
そこでつなぎ方も動画で配信してくれたらうれしいなと思いました。
あと、このモチーフで何つくろうかな?と思っているので、ステキなアイデアをお持ちのスタッフさんのアドバイスなどいただけたらうれしいです!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

pockyさまはずいぶん正方形のモチーフが完成しているようですね。
ここからモチーフをつないでいくのが楽しみですね。どんどんつないで大きくなっていくところが、わたしは一番楽しいところだと思っています!
今回、動画で配信はできないのですが、じっくりご説明はできると思います。ぜひ参考になさってくださいね。
あと、アレンジアイデアですが、『Couturier[クチュリエ] 2007春夏号』(※このカタログの販売は終了しています。)でもご紹介しているように、1枚でコースターやオーナメント、数枚集めて裏布をつけてバッグ、4隅だけをつないだすっきりカーテンや大きくつないでパーテーションなどもおすすめです。
その中でもわたしのお気に入りは「4隅だけをつないだすっきりカーテン」です。これはカーテンとしてだけではなく、テーブルセンターにしてもとってもかわいいのです。こちらのつなぎ方は前回の「かぎ針編みの質問にお答え/かぎ針編みの疑問“モチーフのつなぎ方 その1”」で説明している、4辺めでつなぎ合わせる時に、角の1目だけをつないでいくだけ。編み物だけれど、春夏もすっきりとインテリアを見せてくれるのでおすすめです。
S K_1

さて、今回もモチーフをつなぎ合わせていきましょう。

今回編みつなぐのはこの4枚。
※2枚めまでのつなぎ方は前回の「かぎ針編みの質問にお答え/かぎ針編みの疑問“モチーフのつなぎ方 その1”」をご覧ください。
※今回も写真で分かりやすくするために、濃い色の毛糸でふち編みしていきます。
(画像をクリックすると大きな写真が見られます)
1_90

まずはコチラからつないでいきますよ。
2_96

まずは普通にふち編みを3辺編みます。
これまで通り「こま編み1目→くさり編み4目→(前段を2目とばして)こま編み1目」をくり返します。角だけは前段のとばす目は1目になります、詳しくは「やわらかなぬくもりを大きくつないで かぎ針編みお花モチーフの会」にセットしているそれぞれの編み図を参照ください。モチーフによっては少し違う場合もあります。

はい、3辺が編めました。3辺めの最後の角が☆ポイント☆です。
3_82
4_315_31 

いつものように、まずは「くさり編み2目」を編みます。
6_21

次に針を入れる相手側のモチーフのふち編みは、1枚めと2枚めをつないでいるくさり編み1目の部分。わかりますか?
7_11

実際に針を入れると、こういうことになります。
8_15
「1枚めのふち編み」でもなく「2枚めのふち編み」でもないんです。ちょうど、その2枚の間になりますね。

「1枚めと2枚めをつないでいる『くさり編み(の足のように見える)』部分」に針を入れて「くさり編み1目」を編みます。
9_12
拡大してみると・・・
10_7

そして、これまでと同様にもう1目くさり編みをして、前段の角のこま編み1目をとばしたところに「こま編み」を編み入れます。
※写真では見やすくするために、針を外して糸端をまち針でとめてみました。
11_9

続けて「くさり編み2目→1枚めのふち編みをひろって『くさり編み1目』→くさり編み1目→こま編み1目」をくり返します。
12_9 13_13

最後の角は、1、2枚めをつなぐ時と同じ要領で、くさり編み2目を編んで、
14_3

向こう側からかぎ針を入れて、
15_3

くさり編みを編んで、
16_3

もう1目くさり編みを編んで、最初のこま編みの目の頭に引き抜いてできあがりです。
17_1

☆ポイント☆は3辺めの最後、4辺めの最初とも言えますが、角の『くさり編み』1目部分ですね。
こんな感じになっていますよ。
18_3

次は4枚めです。これさえ編めるようになれば、どんなに大きくだってつなげるようになりますよ!
20_1

今回は2辺まで編みましょう。
※見やすくするために、さらに別の色糸の毛糸を使っています。
21_3

そしていつものように3辺めまで編みつないで、角まできたら最大の☆ポイント☆です。
22_1
じっくり見てみましょう。
23_1

まずは「くさり編み2目」、
24

つぎに針を入れるところですが・・・さて、どこでしょう。

こっちかな?
25

どっちかな??
26 27

正解は、

「コッチですよ!」

と、ハッキリ言いたいところですが、厳密に言うとどちらでも大丈夫なんですね。
ただ、今回ご紹介するにあたって「どこか1か所を指定するなら・・・」ということで、あえて場所を指定してみました。

「わたしはココに入れます!」
28
「1枚めと2枚めの間のくさり編み部分」ですね。そう、ここは3枚めを編みつなぐ時に入れたところと同じ場所なんですよ。

実際に針を入れてみましょう。
29

くさり編みのように引き抜いて、くさり編み1目、そしてこま編み、そうしてあとは同じ要領で最後の辺を編んでいきます。
30_5

はい、4枚がつながりました。
31_3

どうでしょうか、「言っていることはわかるんだけど、上手くできる自信がないなぁ・・・」という方、「実際編んでみると、どこかがねじれたりゆがんだりしている気がする・・・」という方、
それは、わたしの編み地はどれもキレイに見えるように、ちょこちょこアイロンをかけているからですよ!
※以前に紹介したアイロンのかけ方はコチラ。

さて、どうでしょうか。
ポイントはこのあたりでしょうか・・・
32_4 34 35

これだけの編み方を応用するだけで、ランチョンマットからこたつカバーまで、何でも編めるようになってきたのではないでしょうか。
ぜひいろいろ編みつないでみてくださいね。

次回は別の角度から、「モチーフをすでにランチョンマットサイズに編みつないでしまったんだけど、編みつなぐにはどうしたらいいの?」という方への編み方をご紹介する予定にしています。


まだまだ、かぎ針編みのご質問にはどんどんお答えしていきます。
ご意見、ご要望およせくださいね!

(お願い)
こまかい編み方などについては、作品やアイテムなどによってお返事が違う場合があります。ご質問いただく場合は、コレクション名とグループ番号の入力をできるだけお願いします。できるだけ的確にお答えしたいと思いますので、ご協力お願いいたします。

この記事に関するキーワード:

もっと見る

最新情報をこちらでも案内しています。