フェリシモ >  クチュリエ >  クチュリエ・ポケット > 第11回フェリシモ クチュリエ大賞

第11回フェリシモ クチュリエ大賞

20121117071149受賞作品発表展示会を開催している「第11回フェリシモ クチュリエ大賞」。

今回は、「手づくりで結ぶ絆」をテーマに、「キット・部材部門(Couturier[クチュリエ]に掲載されているキットや部材を使って作る)」と、「自由部門(自由に作る)」のふたつの部門で作品を募集し、先ごろ「クチュリエ大賞」をはじめとする受賞作品と優秀作品を選出し展示しています。

本日は、優秀作品をご紹介します。

**********************************************************************

優秀作品 
「バラ柄4段BOX ~素材どうしがつながって~」 渡辺 ゆきさま(埼玉県) 

Img_7484_2
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

【作品に込めた思い】
毎月違うバラ柄の生地が10枚届くというクチュリエならではの企画に惹かれ、コツコツと集めてきた布たち。この中からテイストの合う柄を組み合わせ、ロマンティックな作品を作りたいと思い、カルトナージュという技法でチャレンジしました。バラ柄生地をメインに壁紙やクロスなどの素材が1つの作品の中でパッチワークのようにつながりを持ち、やさしい雰囲気がこぼれ出てくるような作品にしたいと思いました。

未来へ思いを伝える こだわって復刻した200枚バラ柄カットクロスの会」(20回予約コレクション)を使用。
※webでの商品掲載が終了した場合リンク切れとなります。

**********************************************************************

優秀作品 
「給食」 加藤 幸枝さま(兵庫県) 

Img_7493

【作品に込めた思い】
ある日、小・中学時代の友人から数年ぶりに一本の電話。とてもなつかしく、幼いころの楽しかったこと、辛かったことなどいろいろな話をしました。電話の後も私の頭の中で、たくさんの思い出がよみがえってきました。そして長い年月が経っても自分のことを思い出して連絡をくれた友への感謝など……。
そこで小学校時代のワンシーンを形にしようとこの作品を作りました。製作していると、もう中・高生の娘たちが私と作品を取り囲み「今は、牛乳は紙パックだよ」「食器はこんなふうではなかったよね」など会話がはずみます。
このひとときも私にとって大事な楽しいときになりました。

**********************************************************************

優秀作品 
「4灯のシャンデリア」 堀場 千波さま(愛知県) 

Img_7492

【作品に込めた思い】
私にとって絆とは家族です。新しい家族を持って早10年。その間に二人のかわいい娘に恵まれ、母として妻として、こどもたちと主人とともに一緒に成長できることに日々感謝しております。そんな家族は、私に、温もり・優しさを与えてくれ、こどもたちのキラキラした笑顔は、まばゆい光そのものです。まるでシャンデリアのように。それぞれ自らが光源となりお互いに安らぎを与えてくれる家族4人のシルエットを、灯火に見立てたペンダントフレームに収めました。いつまでも、家族が笑顔で過ごせるようにと思いを込めて。レース部分は「ルーマニアン・ポイントレース」という技法を用いました。

**********************************************************************

優秀作品 
「“oneness” ワンネス」 深澤 麻寿美さま(大阪府) 

Img_7490

【作品に込めた思い】
世界の絆・平和を、地球を囲むこどもたちで表現してみました。こどもは地球・人類の未来です。世界のこどもたちが手をつなぎ、人類に平和が訪れることを願っています。
羊毛フェルトの素材をいかし、こどもたちがあたたかい感じに仕上がるように、作品全体が素朴な感じに仕上がるように、工夫しました。

**********************************************************************

優秀作品 
「気持ち伝わるかな?」 澤村 藍さま(宮城県) 

Img_7489

【作品に込めた思い】
経験したことのない災害に見舞われた去年、すっかり沈んでしまった気持ちを救ってくれたのは、やはり手づくりの力でした。この作品は小さな小さな小人の女の子が手づくりのプレゼントを渡そうとしているところです。
「誰に」や「何を」はあえて設定せず、女の子の表情から、見た人それぞれに想像してほしいなと思います。相手を思い、考えながらプレゼントを作ったこの女の子の時間は「贈りたい相手がいる」という幸福感に満たされたものだったはずです。そんな手づくりならではの小さなしあわせが、この小さな女の子から伝わったらいいなと思いながら製作しました。

**********************************************************************

優秀作品
「箱入り娘(雛)」 三輪 幸子さま(大阪府) 

Img_7485

【作品に込めた思い】
私には三人のこどもがいます。二人は女の子。次女には私のをあげる約束をしておりますが、長女にはまだ考えていませんでした。長女は専門学校を出て一年たらずで、ケニアに、会社の意向と自分の意志で行き、現在も旅行会社のケニア支社の責任者として10年以上働いています。はじめはすごく心配でした。当時は未開の地でしたので、よりによって何で ? と思いましたが、今は自分とケニアの友人とで小さいながら夢をかなえようとしています。日本の季節ごとはわかっていても、日本とは反対の気候。日本の心を少しでも味わってもらいたく、この小さな手づくりの雛を見て、なかなか帰れない日本に、あぁ今こんな時期なのだと思ってくれればと、作りました。

*************************************************************************

優秀作品 
「帰り道」 藤塚 真紀さま(大阪府) 

Img_7482

【作品に込めた思い】
幼いこどもにとって父母の肩車はいちばんの特等席。わが家でも小さいころに、息子たちが主人に肩車をしてもらって喜んでいたのを思い出します。
そんな家族の様子を猫たちで表現してみました。見ていただいた方に「昔、肩車してもらったなぁ」とか「こんな時期もあったね」とか「今のわが家と一緒 !」などいろいろ感じてもらえたらうれしいです。
家族との絆。いつまでも大切にしていたいものです。

**********************************************************************

ぜひ会場で作品をご覧ください。
「第11回フェリシモ クチュリエ大賞」受賞作品発表展示会のご案内はこちらです。

そのほかの優秀作品も引き続きご紹介します。どうぞお楽しみに。

続きを読む

20121117071149受賞作品発表展示会を開催している「第11回フェリシモ クチュリエ大賞」。

今回は、「手づくりで結ぶ絆」をテーマに、「キット・部材部門(Couturier[クチュリエ]に掲載されているキットや部材を使って作る)」と、「自由部門(自由に作る)」のふたつの部門で作品を募集し、先ごろ「クチュリエ大賞」をはじめとする受賞作品と優秀作品を選出し展示しています。

本日は、「クラフト賞」に選ばれた作品をご紹介します。

**********************************************************************

クラフト賞 
「時を刻むしあわせの絆」 米川 裕香子さま(愛知県) 

Img_7500_2
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

【作品に込めた思い】
仲よく遊ぶこどもたち、寄り添うしあわせの鳥……。毎日目にする日常の中に感じる温かい絆を大きなお菓子のおうちに込めました。変わらぬしあわせの風景に月の舟で新しい命が愛を届けます。おうちでは、こうさちゃんたちがそわそわ。ちょっぴりはなれた2階だって、家族はたくさんのハートでつながっています。しあわせの鳥が寄り添う屋根裏、小部屋をのぞくと小さなプレゼントがひとつ。ずっと一緒に同じ時間を……。そんな思いを込め、時を刻む時計を家族の真ん中に入れました。

【講評】
スウィートな色み、各場所にストーリーがあって楽しめる作品です。ていねいに仕上げられた作品の完成度はすばらしいです。

**************************************************************************

ぜひ会場で作品をご覧ください。
「第11回フェリシモ クチュリエ大賞」受賞作品発表展示会のご案内はこちらです。

そのほかの受賞作品も引き続きご紹介します。どうぞお楽しみに。

続きを読む

20121117071149受賞作品発表展示会を開催している「第11回フェリシモ クチュリエ大賞」。

今回は、「手づくりで結ぶ絆」をテーマに、「キット・部材部門(Couturier[クチュリエ]に掲載されているキットや部材を使って作る)」と、「自由部門(自由に作る)」のふたつの部門で作品を募集し、先ごろ「クチュリエ大賞」をはじめとする受賞作品と優秀作品を選出し展示しています。

本日は、見事「審査員(beads×2)賞」に選ばれた作品をご紹介します。

**********************************************************************

審査員(beads×2)賞 
「みんな どこかで つながっている」 前川 喜代子さま 前川 弘子さま(兵庫県) 

Img_7497_2
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

【作品に込めた思い】
親戚のななみちゃん、ゆいちゃん姉妹のために作りました。積んだり、並べたり、絵柄を合わせてパズルとして遊べるキューブ玩具です。絵柄は、地球と地球上のいろいろな生き物。自分がいて、両親がいて、おじいちゃんおばあちゃんがいて……と、人は代々の命の積み重ねで生きています。同時に地球上のたくさんの命とも、どこかでつながっています。「小さなこどもの世界でも、昔の人とも、未来の人とも、いろいろな生き物ともつながっている」。そんなメッセージを込めました。また、ななみちゃん、ゆいちゃんにとって、彼女たちが大人になった時に、自分たちが様々な人に愛されていたことが遠い記憶として残ってくれたらいいなとも思います。

【講評】
計算されたレイアウト、モチーフに対する観察力に感心。テーマを大きな流れでとらえたのびやかさは心地よく、技術的にも緩急があり、見ていて飽きない奥深い作品です。

**********************************************************************

ぜひ会場で作品をご覧ください。
「第11回フェリシモ クチュリエ大賞」受賞作品発表展示会のご案内はこちらです。

そのほかの受賞作品も引き続きご紹介します。どうぞお楽しみに。

続きを読む

20121117071149受賞作品発表展示会を開催している「第11回フェリシモ クチュリエ大賞」。

今回は、「手づくりで結ぶ絆」をテーマに、「キット・部材部門(Couturier[クチュリエ]に掲載されているキットや部材を使って作る)」と、「自由部門(自由に作る)」のふたつの部門で作品を募集し、先ごろ「クチュリエ大賞」をはじめとする受賞作品と優秀作品を選出し展示しています。

本日は、見事「クチュリエ賞 自由部門」に選ばれた作品をご紹介します。

**********************************************************************

クチュリエ賞 自由部門 
「育児の知恵BOX 『カナコトバ100』」 沢村 泉さま(滋賀県) 

Img_7499_2
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

【作品に込めた思い】
『カナコトバ』とは娘の「カナコ」の「コトバ」の造語です。ふだんの話から残しておきたい言葉をその都度まとめて100冊の本にして、20歳の誕生日に渡す予定です。私も母から私の成長をつづったノートをもらい、娘を育てるうえでとても役に立ちました。なので、娘が将来親になった時、何か困ったことが出てきたら、この『カナコトバ100』を開いて育児のヒントにしてほしいという願いも込めました。私が母からもらったノートは2歳ごろで終わっていますが、こどもを育てるときに、もっと大切なむずかしい時期はもしかしたらそれ以降かもしれません。私は20歳ごろまでは、娘の言葉をつづっていきたいと思っています。そして「箱」の外観は初めて二人で旅行したパリのホテルをイメージし、楽しかったこと、助け合ったことがよみがえってくるデザインにしました。
何度も確認した緑と赤の看板、満開だったサクラは忘れられないふたりの思い出です。

【講評】
お子さまとともに、これから成長する作品というアイデアと、収納ボックスが思い出のホテルになっているところが楽しく、お子さまへの愛情あふれるあたたかい思いが見事に形になった作品です。
スタッフからも、「こんなの作ってもらえたらうれしい !」との声が多くありました。記録する事柄でいっぱいにあふれ、収納ボックスが増築されて、いろいろな建物が増えていくと楽しいですね。

**********************************************************************

ぜひ会場で作品をご覧ください。
「第11回フェリシモ クチュリエ大賞」受賞作品発表展示会のご案内はこちらです。

そのほかの受賞作品も引き続きご紹介します。どうぞお楽しみに。

続きを読む

20121117071149受賞作品発表展示会を開催している「第11回フェリシモ クチュリエ大賞」。

今回は、「手づくりで結ぶ絆」をテーマに、「キット・部材部門(Couturier[クチュリエ]に掲載されているキットや部材を使って作る)」と、「自由部門(自由に作る)」のふたつの部門で作品を募集し、先ごろ「クチュリエ大賞」をはじめとする受賞作品と優秀作品を選出し展示しています。

本日は、見事「クチュリエ賞 キット・部材部門」に選ばれた作品をご紹介します。

**********************************************************************

クチュリエ賞 キット・部材部門 
「Happy パラソル」 尾﨑 廣乃さま(静岡県) 

Img_7498
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

【作品に込めた思い】
ここ数年、暑い夏です。限りあるエネルギーを大切にしながら、何とか涼しく過ごしたい。
日がさは強い日差しと紫外線から守ってくれる最も身近なエコだと思います。
『オシャレに楽しく心地よく』それがいちばんの思いで製作しました。
最初はドイリーやテーブルクロスを編む感じでしたが、途中から、それではかさの骨に合わないことが判明。編み直しながら骨に合せて1段ずつ目数を増やし、確認しながら仕上げました。編み地は大好きなパイナップル模様。布はなるべく薄手のものにし、内側からも柄を楽しめるようにしました。

【講評】
『オシャレに楽しく心地よく』を手づくりで見事に表現されている作品。審査員、スタッフからは、こんなオシャレな日がさを差して歩きたいという声も聞かれました。テーマとの関連付けがもう少し強く出せればさらによかったですね。

『とことんオリジナル わたしだけの日がさキット』を使用。
(この商品は販売終了しています)

**********************************************************************

ぜひ会場で作品をご覧ください。
「第11回フェリシモ クチュリエ大賞」受賞作品発表展示会のご案内はこちらです。

そのほかの受賞作品も引き続きご紹介します。どうぞお楽しみに。

続きを読む

20121117071149_2 お客さまとフェリシモとの手づくりを通した出会いを発掘するプロジェクト「フェリシモ クチュリエ大賞」。
第11回を迎えた2012年は、「キット・部材部門(Couturier[クチュリエ]に掲載されているキットや部材を使って作る)」、「自由部門(自由に作る)」のふたつの部門を設け、「手づくりで結ぶ絆」というテーマで作品を募集いたしました。

先にご案内した「第11回フェリシモ クチュリエ大賞」受賞作品発表展示会にて受賞作品ならびに優秀作品を展示しております。

本日より、「クチュリエ大賞」をはじめとする各賞受賞作品を順にご紹介いたします。

今回は、見事「クチュリエ大賞」に選ばれた作品をご紹介します。

**********************************************************************

クチュリエ大賞
 「絆・・・うさぎのタイムトラベル」 細野 利恵さま (愛知県)

Img_7501_6 
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

【作品に込めた思い】
こどもが産まれた記念に、私からこどもへ、タイムBOXに一枚のメッセージカードを添えて贈り、そしてこどもから孫へメッセージ入り写真。さらに孫から、ひ孫へと続いていくタイムトラベル。一枚また一枚とカードが増え、それぞれの世代の思いを結びつないでいくうさぎのフューチャーくん。過去と未来を楽しみながらこのタイムBOXは、どんな時間旅行になっていくのかしら? 私の思いを遠い遠い未来のこどもたち、会えない貴方たちへ残していけたら……伝えていけたら……。時間がたち、タイムBOXを開けているこどもたちの笑い声が聞こえてくる! !
そんな思いを込めて製作しました。

【作品に関する解説】
主人公のうさぎのフューチャーくんは、磁器で作り、素焼き、本焼き、絵付けと、何度も炉で繰り返し焼成し、完成した子に服を着せました。ボックスは、市販のかごに、厚紙でふたを作り、表側はパッチワークや刺しゅう、ビーズ、レースなどで装飾し仕上げました。
ボックスに入っている小物も細かい作業でしたが、作品が完成したときはとてもうれしかったです。

【講評】
世代を超えて受け継がれていく思いと、アンティーク風に仕上げられたセンスとが調和したバランスのよさに、審査員、スタッフの評価が集まりました。作品の完成度が高く、デザイン性にもすぐれていて、見ているのが楽しい作品に仕上がっています。受け継いだ次世代も、添えられたカードや小さな宝物をうっとりながめながら、お母さん、おばあちゃん、そのまたおばあちゃんに思いをはせることでしょう。なんと、未来への壮大な旅に出るフューチャーくんも手づくり ! スタッフもびっくりの完成度です。

**********************************************************************

そのほかの受賞作品も引き続きご紹介します。どうぞお楽しみに!

続きを読む

20121117071149_2お客さまとフェリシモとの手づくりを通した出会いを発掘するプロジェクト「フェリシモ クチュリエ大賞」。

第11回を迎えた2012年は、
「キット・部材部門(Couturier[クチュリエ]に掲載されているキットや部材を使って作る)」と、「自由部門(自由に作る)」のふたつの部門を設け、「手づくりで結ぶ絆」というテーマで作品を募集いたしました。

先日、クチュリエスタッフやフェリシモの雑貨商品部門のスタッフによる第1次審査を通過した作品を対象に、最終選考となる第2次審査を行いました。審査員として、『Couturier 2012-’13年 秋冬号』でコラボレーションしているbeads×2(ビーズ・トゥー)さんをお招きし、厳正なる審査の結果、「クチュリエ大賞」ならびに以下各賞を決定いたしました。

先日より、「第11回フェリシモ クチュリエ大賞」受賞作品発表展示会にて、受賞作品ならびに優秀作品を発表し、作品の展示を行っています。
Img_7480_3

フェリシモ クチュリエ大賞   細野 利恵さま
                    
「絆・・・うさぎのタイムトラベル」

フェリシモ クチュリエ部門賞
  ・自由部門           沢村 泉さま
                  
「育児の知恵BOX 『カナコトバ100』」

  ・キット・部材部門       尾崎 廣乃さま
                  
「Happy パラソル」

審査員(beads×2)賞    前川 喜代子さま 弘子さま
                    
「みんな どこかで つながっている」

クラフト賞            米川 裕香子さま
                    
「時を刻むしあわせの絆」

フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』のお披露目展示も同時開催中です。ぜひ、展示会場へお越しいただき、素敵な作品の数々をご覧ください。

●「第11回フェリシモ クチュリエ大賞」受賞作品発表展示会
2012年11月19日(月)~12月25日(火)
兵庫県神戸市中央区浪花町59番地 神戸朝日ビルディング 1F ピロティー
・時間/8:00~21:30
Kobemap_4
※写真の部分をクリックすると拡大写真もご覧いただけます。

※開催場所・日時などは予告なく変更になる場合があります。

続きを読む

忘れられない思い出やドキドキ・わくわくする気持ちなど、何気ない毎日の暮らしの中の一瞬一瞬の感動を、手づくりで表現いただく、お客さまとフェリシモの手づくりを通した出会いを発掘するプロジェクト、「フェリシモ クチュリエ大賞」。

「第11回フェリシモ クチュリエ大賞」のテーマは、“手づくりで結ぶ絆”。

手づくりなら手法は何でもOK。
テクニックだけでなく、あなたの思いが伝わってくる自由な発想で作られた素敵な作品をお待ちしています。

昨年、第10回からリニューアルし、キット・部材部門と自由部門を設け、お好きな部門で作品をエントリーしていただいています。

キット・部材部門では、『Couturier[クチュリエ]』に掲載されているキットや部材をご購入していただき、自由にアレンジして作品を作ってください。
自由部門では、技法はもちろん、素材や形は問いません。どちらの部門も“手づくりで結ぶ絆”をテーマに作品を作ってください。

下の応募シートをダウンロードして出力していただき、お客さまの個人情報の保護とお取り扱いについてをよく読んで同意のうえでご利用くださるようお願いします。

「応募シート表.pdf」をダウンロード

「応募シート裏.pdf」をダウンロード

続きを読む

最新情報をこちらでも案内しています。